TOP

セッション一覧

  • (株)DX JAPAN 代表 植野 大輔 様
  • アステラス製薬(株) 情報システム部 部長 須田 真也 様
  • 大日本住友製薬(株) マーテック戦略推進室長 東北大学 特任教授(客員) 横田 京一 様
  • Veeva Japan(株) Strategy and Customer Success, Commercial Japan, Vice President 原田 大亮

Session 製薬・コマーシャルDX の実現に必要なことは?

メディアや社内、至る所で耳にするDX。コマーシャル領域においても、医師とのコミュニケーションでデジタル活用が進められていますが、そもそもDXとはなにか、DXが目指しているものは何か、コマーシャルDXに関係しているひとりひとりが求められるマインドセットや行動はなにか。DXが進む製薬業界外の知見を交え、製薬業界内外のリーダーとともに、これからDXに取り組むみなさんへのヒントを提供します。
  • アムジェン(株) カスタマーエンゲージメント・イノベーション室 ヘッド 西本 京市 様
  • Veeva Japan(株) Customer Success, Manager 西田 竜太

Session 心をつなぐデジタルマーケティングへの挑戦 ~ Amgen社のコンテクストマーケティングの取り組み

規制業界全般でよく言われる通り、製薬企業もデジタルマーケティングは一般業界から遅れていると言わざるを得ないです。

このことは返せば、既存チャネルは充実しているとも捉えられ、これからはデジタルを活用したチャネル/メッセージ/部門間のシームレスな連携に注力できることを意味するとも言えます。

今回、Amgenでの顧客行動データ活用やタイムリーなHCPとのコミュニケーションへの模索を紹介しつつ、聴講いただく方々からもアドバイスをいただきたい。
  • 奈良県立医科大学大学院 臨床研究センター 教授 笠原 正登 様
  • ファルメディコ(株) 代表取締役社長 / 医師・医学博士 狭間 研至 様
  • 大阪大学大学院医学系研究科 医師, 医学博士 大森 一生 様
  • Veeva Japan(株) Strategy and Customer Success, Commercial Japan, Vice President 原田 大亮

Session 医師と考える コミュニケーション

新型コロナの状況が続く中、医師とのコミュニケーションに関してデジタルを中心に新たな試みが行われている一方で、実施に際しての課題も表面化してきています。医師の視点でコミュニケーションを議論する中で、改めてCRMの基盤となる 『コミュニケーションの本質』 を理解し、製薬会社の方々へ、今後のデジタルマーケティングやCRMへの示唆を提供します。
  • アステラス製薬(株) 情報システム部 コーポレート&コマーシャルパートナーグループ 課長代理 岡﨑 秀平 様
  • アステラス製薬(株) 情報システム部 コーポレート&コマーシャルパートナーグループ 課長 山内 英樹 様
  • Veeva Japan(株) Commercial Sales, Account Executive 八重樫 隆

Session コンテンツ管理プラットフォームPromoMatsの利用からオウンドメディア連携への進化

アステラスにおけるPromoMats導入から基本的な利用について振り返り、そこから効果的・効率的な活用やオウンドメディア連携、そしてグローバル化への進化についてお話しします。
  • ブリストル・マイヤーズ スクイブ(株) デジタルマーケティング部 部長 宮本 繁人 様

Session BMS オムニチャネル戦略への挑戦 Veeva Lightningで変わるData DrivenなCRM活用

Veeva LightningをただのSkin Changeと考えるか、SFAからCRMへのChange Managementと考えるか。
SNSからVideo会議まで現在進行形で多様化していく顧客行動とメディア需要の変化に対応するため、CRMをどのようにOmni-channel戦略に活用するか。
SFA→CRM→Omni-channelというDataの取得から分析、そして現場での活用という流れを弊社での取り組みを交えながら、chatにて皆様と活発な議論ができることを楽しみにしております。